「大変」は良いけども、「楽しく」仕事が出来ているか意識してみる。

一年前に行った白馬の「八方池」

 長野市にて開業してから8ヶ月と少し経ちましたが、有り難いことに特に今月はお仕事の依頼が増えまして、セミナー講師の仕事もあったりと、今までで一番お仕事がある月になりそうです。

 すでに何年も前に開業されている税理士の方で、私が良いなと思っている方のブログや本を読むと、忙しくなってきた時の仕事の受け方・やり方によって、ただ忙しく仕事に追われる日々になってしまうか、そうではなく自分がやりたい事に挑戦しつつ楽しく日々仕事ができるか、が変わってくるということが書いてありました。

 私の現時点の状況では、「忙しく仕事に追われる日々」とまでの仕事量ではないですが、以前よりは特に今月はご依頼頂いた仕事が多く、仕事の内容としても(どんな仕事でもそういったことはあるとは思いますが)、だらだらと時間を使おうと思えばいくらでも時間を使えてしまうので、時間の使い方は十分注意をしなければいけないなぁと思っているところです。

 そう思ったのは少し前に仕事をしている時に、何となく、「楽しくないなぁ」とふと思ってしまったことがあり、それは振り返ってみれば、やらなければいけない仕事がスケジュールにびっしり詰まっていて(私としては)、そんな時に感じたことでした。

 これは良くないな、と思い、何故、そんな気持ちになってしまったかと考えてみると、早めに仕事を進めておこうという気持ちから、大変になってしまうであろう仕事のスケジュールを組んでいたことに気づきました。それゆえ、大変になってしまうスケジュールで仕事をこなすということで気持ちに余裕が無くなり、「何となく楽しくない。」という気持ちになってしまっていたようです。

 事務所紹介の【経営方針】にも書いている通り、『"当事務所自身" も、長期的に堅実に成長する経営を行う』ということで、『楽しむことを忘れず経営を行い続ける』ことを大事にしたいと思っているので、「何となく楽しくない。」と思ってしまうことは、本当によくないと思いました。

 今回は、まだそこまで仕事がパンパンになっていなかったので、その日やる仕事を少しずつ緩めて、気持ちに少し余裕を持ってやれるようにスケジュールを組み直したところ、「何となく楽しくない。」という気持ちはなくなり、普段通り、仕事の先にある相手のことを考えながら、楽しみつつ仕事をすることが出来ました。

 これからまた仕事依頼が増えた時には、パンパンなスケジュールになってしまっていると今回のように軌道修正することが難しくなってしまうので、仕事の進め方・受け方・スケジュールには気をつけたいと思いました。

本日のブログ写真

 本日のブログ写真は一年前の10月に行った白馬の「八方池」です。長野の山の方は最近の寒さにより紅葉が見頃のところも多いようです。この三連休は天気はあまり良くないようですが(というか、9月も三連休は天気があまり良くなかったですね(^_^;))、どこか見に行ければなぁと思っています。

■サービスメニュー
・税務顧問
・申告書作成サポート
・スポット税務相談
・個別コンサル
・クラウド会計(freee)導入サポート
・セミナー実施、執筆/取材

■メディア
・ホームページ
・YouTube